2007年11月18日

天守物語公演のご報告

まことに遅ればせながら…

11月10・11日、赤岡町弁天座で行われた
「天守物語」の舞台公演の模様と、
絵金蔵のささやかな試みをご紹介いたします。

IMG_3098-2.jpg

10日の夜公演の日、絵金蔵では上演時間までオープンカフェを営業、
IMG_3114-2.jpg

弁天座との間にある広場に面した土間ホールで
屏風絵のレプリカを展示しました。
IMG_3084-2.jpg IMG_3083-2.jpg
やはり絵金は夜が似合います…

町は灯籠&キャンドルで、
道案内を兼ねたムードづくりを。
P1010859-2.jpg IMG_3079-2.jpg
なかにはこんなのも紛れ込んでいました…
IMG_3100-2.jpg

11日の昼公演では、
地元の奥さんグループによる手作りシフォンケーキやどろめ汁、
おり酒まんじゅうも販売、
オープンカフェとともに楽しんでいただけたようです。
IMG_3124-2.jpg
町中には、高知城公演の様子や練習風景の
写真パネルを展示しました。
P1010853-2.jpg

公演終了後は役者さんたちやスタッフがお見送り。
IMG_3116-2.jpg

息詰まる迫真の舞台。でも温かく、素敵な舞台でした。
お芝居がものすごくフィーバーしていたころの、かつての弁天座のにぎわいもこんな感じだったのかなと想像してみたり…
「天守物語」プロジェクトにほんの少し関わらせていただいたことで町づくりのヒントをたくさんいただきました。
これから、もっともっと、ドキドキ・ワクワク感を高める仕掛けを町のあちこちにしたいと思ってます。













posted by 金蔵 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の蔵、今日の人。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。